自動車ローン保証人

保証人設定なしで利用できる自動車ローン特集です。低金利自動車ローンから収入証明の提出不要なローンまで紹介しています。

親に保証人を頼んでまでローンを組むのは抵抗があるので・・・

青い車の画像

自動車ローンを借りるのに保証人の設定は必要なのでしょうか?

私の場合は転職後1年未満なので、限度額200万円までは収入証明書の提出は必要ない楽天銀行スーパーローンをメインに申し込みをしようと思っています。

そうはいっても日立キャピタルのマイカーローンねっとぷらざがいちばん低金利なので、どうにかして申し込めないものかと情報収集をしています。

低金利の自動車ローンは審査も厳しめになっているので、現状では申し込まない方が良いようにも思ったのですが一応確認しておきました。

公式ホームページで借入れ出来る人の条件を確認したのですが、前年度の年収は280万円以上と掲載されていました。

私の場合は転職してほしブランクがあったので前年度の年収は280万円以下です。

このまま申し込んでは審査落ちてしまうのですが、親が保証人になってくれれば借り入れできる可能性があるのか知りたいところです。

学生さんとか主婦の人はもちろん、個人事業主の人なども保証人を設定すれば自動車ローンを借りることができたという話もネットでちらほら見かけます。

日立キャピタルの場合でも保証人を付ければ何とかなるのかいちど問い合わせしてみようと思います。

200万円くらいまで借りるとして実質年率は1%違えば、返済総額もそれなりに変わってくるので低金利のローンを借りたいと思うからです。

でも、親に保証人を頼んでまで自動車ローンを組む必要があるのか?という事はもう一度考え直したほうがいいかもしれませんね。

しっかりとお金を貯めてから自動車を購入した方がいいのは正論だと思います。

また違う視点から考えれば保証人なしで借入れができて年収条件が緩いローンを探すという手もありますよね。

あまり金利や年齢の数字にばかり囚われないで、実際に借りることができる自動車ローンを選ぶのが賢明だとも考えられます。

楽天銀行スーパーローンなどは限度額200万円までなら収入証明の提出が必要ないし、もちろん保証人も必要ありません。

できるだけ親に保証人になってもらうのは避けたいでの、多少金利が高くなっても仕方ありませんよね。

住信SBIネット銀行のMr.自動車ローンも限度額100万円以内ならば収入証明が必要ありません。

この手の自動車ローンを幾つか探して借入れできそうなところに申込もうと思います。

ちなみに参考になったホームページがコチラ(低金利&保証料込みの人気の自動車ローン)でした。

金利比較の仕方や保証料の注意点などが紹介されていて分かりやすかったです。


◆多目的ローンの利用ってどう!?

車購入する夫婦

多目的ローンは他の目的別ローンとは少々性質が異なり、使い道をガチガチに限定されることがありません。

ただし、審査で認められにくい使い道もあります。

細かい条件は各金融機関によりますが、どこでも共通してNGが出される確率が高いものをご紹介しましょう。

基本的に認められないのは、事業性を帯びている使い道です。

会社員なら疑われることはなさそうですが、個人事業主だと警戒されるかも知れません。

また、当然武器や違法な薬など反社会的な買い物に使うお金も認められません。

もしそういった目的でお金を借りる計画でも正直に申告するとは思えませんが・・・。


その他、個人同士の売買契約の為の資金や、投機性を帯びた資金も却下されてしまいます。

また、セカンドハウスの購入資金も、多目的ローンの使い道としては認められないケースが大半です。

別荘を買い求める場合、住宅ローンを検討して下さい。

ただし住宅ローンに関しても、投資目的の物件購入ケースはNGです。


そして、別に違法性や事業性がなくても違うローンからの借り換え目的だと、専用のプランを紹介される流れになる筈です。

ちなみに借入専用ローンは、多目的ローンのようにズバ抜けて低金利で契約できるとは必ずしも限りません。

ほとんどの金融機関では使い道を詳しくヒアリングすることはありませんし、資料などを提出するよう求めない筈です。

ただ警戒されている時や厳しい金融機関の場合、何かしらの書類を提出するよう言われる可能性があります。